2006年05月14日

ビストロ らんぐさむU

天狗男様

またいつの間に帰国されたのですか?

そんなぷりぷりしなくてもいいではないですか。
なにはともあれおめでたい結果になったのですから。
雪子さんがキノコの効能+使い方を知っていて、あえて客に提供したのであればそれが彼女の望みだったのです。
それによって紅天仲間にも幸せムードが漂ってるのだし、横槍いれることないじゃないですか。
天狗男さんにも何かしら考えがおありだったとは思いますが、今はおきてしまったことを受け入れましょう。

あの2人のお祝い会が企画されてるようです。
天狗男さんも是非祝ってあげてくださいね。

それにしても七色のきのこがオーロラ色だったとは思いもよりませんでした。
カレワラはフィンランドの叙事詩だということは知ってますが、読んだことはありません。
もしかして雪子さんがフィンランド語に少し精通してるのと関わりあるのでしょうか?
そして天狗男さんはあのきのこを雪子さんにどう使って欲しかったのですか?

                           紅茸子
<今日の料理>
中野 ビストロ らんぐさむより
●豚舌のコンフィと木の子のサラダ(ラビゴットソース)
IMGP1213.JPG
●チーズフォンデュ(ブロッコリ、スモールコーン、アスパラ、ポテト)
IMGP1211.JPG
●牡蠣と野菜のガーリックオイル煮
IMGP1216.JPG
●そば粉のクレープ(ラタトゥイユ、半熟玉子、チョリソー、サラダベース)
IMGP1215.JPG
●赤ワインデキャンタ(フラマンルージュ)
<今日の本>
「朔太郎とおだまきの花」萩原葉子
posted by pikkumyy at 07:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひょうたんから駒様

最近設置されたお客様の声ポストにマッサージチェアのこと投函すれば導入されるかもしれませんよ!

Posted by 紅茸子 at 2006年05月14日 07:07
お客様の声ポスト様

紅天のみな様の疲労回復、極楽へのお導きのために是非ともマッサージチェアのご導入・検討賜りますようお願げぇ申し上げ奉りやす。
Posted by ひょう駒 at 2006年05月14日 07:42
紅茸子さん

庭におだまき咲いてます。五月の空に似合うんだけど、この梅雨空だとかわいそう。
Posted by 伊良子 at 2006年05月14日 07:44
紅茸子さん、伊良子さん

おだまきの花をみると遠い昔の静御前の舞を想像してしまいますね。

吉野山 峰の白雪踏みわけて 
入りにし人のあとぞ恋しき
静や静、しずのおだ巻きくり返し
昔を今に、なすよしもがな

Posted by 考古堂 at 2006年05月14日 10:04
伊良子様

お庭にあるおだまきは何色ですか?ピンクや黄色の花が雨に打たれていると、花の美しさは別として、情景に合わず不快とまではいきませんが、なんかいやーな気持ちになります。でも曇り空の舌や、雨にしっとり濡れた紫の花は情緒があって好きです。

Posted by 紅茸子 at 2006年05月14日 14:25
紅茸子さん、うす紫の花です。

Posted by 伊良子 at 2006年05月14日 16:11
伊良子様

夕方散歩にでかけたらうす紫色のおだまきを見かけました。今まで何気なく通り過ぎていた家の庭でした。
Posted by 紅茸子 at 2006年05月14日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。