2006年05月05日

玉乃葉 みらくる

「屋根よ〜りた〜か〜い鯉の〜ぼ〜り〜♪」
唄いながら紅天に入ってきたのはハンチだった。
ハンチ「(どかっと椅子にすわって)よー姉ちゃん,
今日はなんか特別なことやってんのか?子供の日だぜ」
猪吉さん「はいどうぞ。子供の日カクテルです」
  鯉のぼりを意識したピンク、青、緑のカラフルなフローズンカクテルだ。
ハンチ「しけた名前つけんなよー。なんだこの色。
カキ氷じゃあるめえし。苺、ブルーハワイ、メロンか?」
猪吉さん「3段階に色分けするの大変なんですよ。
おっと、これ忘れてました。どうぞ」
  そう言ってフローズンにさしたのは小さな鯉のぼりのお飾り。
ハンチ「そりゃそうと、姉ちゃんいないんか今日?」
猪吉さん「もちろんいますよ。今製作中でして」
雪子さん「はーやっと完成したわ(奥から出てくる)」
ハンチ「なーに製作してたんだ?そんなふらふらんなって」
雪子さん「内緒内緒。後のお楽しみよ」
ハンチ「それより腹減ったよ。なんかくれよ」
雪子さん「はいはいはい。(料理にとりかかる)
  ところで今日お連れの方は?」
ハンチ「あーあいつ。今日は来ない」
猪吉さん「風邪でもひいたんですか?
  ここ数ヶ月モッキンバード作らない日はありませんでしたよ」
ハンチ「うーん・・・。当分モッキンバードは作らなくてすむぜ」
猪吉さん「え?どういうことです?」
雪子さん「どうしちゃったのよ彼女」
ハンチ「実は・・・身ごもった」
一同「えーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」    
  私まで叫んでしまったじゃないか!
  ワイン噴きだしちゃうとこだったー。やばかったー。
  蛇子が妊娠!?ハンチと蛇子の子供!?
  それって、それって、それって・・・!
猪吉さん「そ、それはそれはおめでとうございます!そうですね。
  アルコールはいけませんな。でもソフトドリンクもありますし、
  お身体しんどくなければ是非またご一緒にいらして下さいよ」
雪子さん「びっくりしたわー。
  ハンちゃんとあの子の赤ちゃんなんでしょ?」
ハンチ「(照れながら)あったりまえだろぉ。へへ」
雪子さん「おめでとう。やったじゃないの。
  ハンちゃんこの歳でお父さんになるのね」
   
本当にびっくりした。蛇子が子供を産むなんて・・・。
ん?赤ちゃんを産むのかな?それとも卵?
確か蛇って一度に何個も卵産むはず。
えー!もしそんなことになったらハンチと蛇子の子供がわんさかわんさか。それってどうなのー!

帰り際
雪子さん「はいこれ。子供の日のお土産です」
  小さな紙包みに入っていたのは飴のようなものだった。
私「これは・・・(顔を近づけてよく見てみる)ぎゃっ!」
雪子さん「金太郎飴です。手作りの」
私「あ、ありがとうございます。すごいですねこれ。
  写真みたいにリアルですよ(苦笑)」
雪子さん「ええ。我ながらいいできだと思います」
私「食べずらいですね」
雪子さん「ほほほほほほほ」
  いや、むしろ食べたくない。
  だって切っても切っても出てくる顔が蛇子なんだものー。
  蛇子のおめでたは紅茸天狗の重大ニュースだ。
  もしかしてあの七色のきのこが何か関係しているのかしら。

<今日のごはん>
神楽坂 玉乃葉 みらくるより
●みらくるサラダ
IMGP1199.JPG
●揚げ長芋
IMGP1197.JPG
●筍千枚と豚ロース柳川鍋
IMGP1200.JPG
●五月雨まんじゅう(海老、天豆入り)
IMGP1201.JPG
●あじのなめろう
IMGP1203.JPG
●天下一(黒糖焼酎)
●はなとり(黒糖焼酎)
●赤ワイングラス×2
●レモンサワー
<今日の本>
「コンセント」田口ランディ

なめおもGW中旅だったそうです
なめおが撮った南条花はす公園の写真です
南条 花蓮公園.jpg


posted by pikkumyy at 07:42| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人妻コメット様

なめこはまだオサナゴですよ!

岸夕子様

柏の葉にはそんな意味が込められていたのですね。今回の蛇子妊娠騒動にどこか通じるとこがあるような。
Posted by 紅茸子 at 2006年05月05日 07:54
紅茸子さん

なんか勘違いしてない?HはHanashiのことなんだけど…。なんか茸子さん勘違いしてない?
Posted by 人妻コメット at 2006年05月05日 09:17
紅茸子さん

できちまったんだなぁ、ハンチJrがねぇ。おめでとうだ。蛇子も頭ん中は別にして美人だからな、ハンチに似なきゃ、かわいい子供が生まれてくるだろうよ。子供の日にふさわしい話だ、めでたい、めでたい。
Posted by ひょうたんから駒 at 2006年05月05日 09:21
紅茸子さん

ねぇ、ねぇ、ねぇVappuみたいな「蛇子おめでたうふふパーティー」紅天でやれたら楽しいね。
紅天のVappuも"ポルノパーティー"を皮切りに、徹夜のどんちゃん騒ぎが繰り広げちゃいましょう。「常連のやることだから、たいしたこと無いだろう」と思ってても、はじまってみれば本物のストリップショーはあるわ、あれやらこれやらいろんなことが行われちゃうでしょうね。過激すぎてここに書けないくらいではじまりはじまり。

そして、押し合いへし合いしながら、大音響で流れる民謡、演歌などにあわせて、一晩中ダンスが繰り広げるの。

もちろん、ナンパもあちらこちらで繰り広げましょう。紅天ではどうも女性が男性をナンパする場合が多いように見受けられると思う。紅天の女性は男性比べて活発だもの。

紅天はその一日、完全に機能を失います。普段はおとなしい常連客も酒が入ると人が変わります。いつもひとりで静かに飲んでる奴が、いきなり後ろから抱きついて、"Oh, you are here!"といったきり、30分以上も大声でなんやかやと話をする、なんて調子で、床で暴れる奴、椅子にひっくり返って寝てる奴、大声で唄うグループ、調子に乗りすぎて蛇子に噛まれるやつ、まさに無茶苦茶。 最後には裸になって便器に飛び込む奴も。

とか、 とか、とか。

誰のお祝いだかわからなくなちゃうえわね、やっぱり、こりゃだめだわ。
Posted by 舞茸 at 2006年05月05日 17:32
舞茸様

Vappuみたいなはちゃめちゃパーティーかはわかりませんが、なんかやるみたいですよ。雪子さんと猪吉さんがひそひそ話してるのが聞こえたんです。
蛇子はこれからも紅天に来ますかね。もうお酒は無理だし、これからは何を飲むのでしょう。
そもそも妊娠何ヶ月かしら。毎晩モッキンバード飲んでたようだけど、赤ちゃんに影響ないか心配ですね。
Posted by 紅茸子 at 2006年05月06日 10:46
紅茸子さん

雨音が心地よい日です。今年のGWも一雨降って終わりましたね。今月の花暦の花には都忘れがありますでしょう。可憐な花も美しいんですけど、私はその名前に魅力を感じるの。雨を窓から見やりながらふと都忘れを思い出して、コーヒー入れて、静かな雨の日を楽しんでます。
Posted by 伊良子 at 2006年05月07日 13:40
紅茸子さん

もしも、もしもの話なんだけど、茸子さんがVappuみたいなはちゃめちゃパーティーのその場に居たらやっぱり、はちゃめちゃに参加しちゃいますか?
このあいだ、友達とそんな話で盛りあがったの。私の友達は本音でそんな機会があったら、一回だけ、はちゃめちゃ(乱交)してみたいって言うの。私はわかんないなぁ。興味がないっていえば嘘になるけど、きっとご遠慮させてもらうって言ったら、そんなの本音じゃないって友達は言うのよ。はちゃめちゃを見てるのは楽しいけど、自分がってのはだめなタイプもあるのよね。時々友達と「もしも、もしも議論」やろうかって楽しんでるのよ。今回はこのもしも、もしもで3時間、二人でワイン2本も空いちゃった。茸子さんは友達とこういうことで議論することってありますか?
Posted by 舞茸 at 2006年05月07日 14:41
伊良子様

雨の昼下がり、しっとりコーヒーブレイクは長期休暇の締めくくりにふさわしいですね。都忘れの花言葉は「穏やかさ、しばしの憩い」。明日から本当に都忘れの日が始まりま。皆さんGW楽しみましたか?

舞茸様

Vappuみたいな半ば乱交みたいなパーティーに参加するかですか?う〜ん、そうですね参加すると思うけど、自分でできることしかしませんよ。私の場合せいぜい飲んで騒いで踊ってくらいです。逆に見てるだけというのはありえません。みんな楽しんでるとついつい自分も飛び込んでしまうんです。見てるだけなら家帰った方がましだわ。
「もしも、もしも議論」面白いですね。それでは舞茸さん、もしもこんなキノコが舞茸さんの家に生えてきたらどうします?幻覚茸の一種で、それを食べた人は、その直後最初に聞いた他人からの頼みごとを絶対に実行してしまうんです。舞茸さんだったらどういう使い方します?それから自分だけで栽培を続けますか?それともこの効能を謳い文句に一稼ぎしますか?
Posted by 紅茸子 at 2006年05月07日 16:49
紅茸子さん


らしいわぁ。らしくて嬉しくなりました。だから紅天にみんな集まるのよね。幻覚茸、もしもなら私は自分だけで栽培を続けて使うわ。これひと稼ぎには危険すぎ、薬事法でホリエモンになっちゃうわよ。で、ひとりでこっそり使うわ。まずはお目当てのあのひとにつかっちゃう。茸子さんなら「もしも、もしも」どうします?
Posted by 舞茸 at 2006年05月07日 18:28
舞茸様

お目当てのあのひとってだ〜れですか???^^
確かに闇取引でも稼ぐには危険かもしれませんね。それならこういうのはいかがでしょう?
恋成就居酒屋なるものを作るんです。「恋のお悩みききます」なんて看板だして。それでまずはお悩みを聞いてあげる。そしたら次は相手も連れてきてもらう。その時相手のお通しだか食べ物に幻覚茸を混入し、連れを好きになってもらうよう頼む。そしてふたりはめでたしめでたし。くちこみであっという間に評判になり連日大賑わい。
直接売るのではなくこんな儲け方もあります。店主のモラルが鍵ですが。
Posted by 紅茸子 at 2006年05月08日 20:56
紅茸子さん

お通し食べたとき、「たんと召し上がれ」なんて言ってしまったら大変!そのひと、きっと食べつづけるんだわねぇ。
Posted by 岸夕子 at 2006年05月08日 22:06
紅茸子さん

もしも、もしも宝くじ一億円あたったらどうする?
Posted by O・レター at 2006年05月09日 22:29
紅茸子さん

昨日の話題。もしも、もしも遭難して無人島に見ず知らずの男と二人っきりになって一年間過ごす羽目になったら…、恋愛に至るかなぁ?
Posted by 舞茸 at 2006年05月09日 22:37
舞茸様

恋愛に至る可能性は高くなると思いますが、やっぱ相手にもよりますよ。絶対恋愛対象にならない人っているじゃないですか。そういう人がいくら無人島で逞しくがんばっていても、すごいとは思いますが、好きにはなりませんよ。
Posted by 紅茸子 at 2006年05月10日 05:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17405969

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。