2006年05月03日

福はうち

GWの始り始まり。
普通の日も休みも関係なく紅天へ通う私。あそこは年中無休なので勿論GWも営業中。

雪子さん「もうすぐ子供の日ですから、
ちょっと気が早いけど柏餅作ったんですよ。ほら」
小ぶりな柏に包まれた白くて丸いお餅が食欲をそそる。
私「おいしそうですね。手作りの柏餅なんて食べたことありませんよ」
雪子さん「簡単に作れる牡丹餅ですらスーパーで間に合わせる時代です
からね」
猪吉さん「これ、ただの柏餅じゃありませんよ。気をつけてください」
私「え?」
雪子さん「ロシアンルーレット柏餅です。中味はこしあん、つぶあん、
味噌あん、3種類のうちどれかなんですが、
ひとつだけものすごいのがあるんですよ。うふふふふ」
私「ものすごいのって?わさびやからしでも練りこまれてるとか?」
雪子さん「それは食べてからのお楽しみです。
ただ、それに当たった人はものすごいことになります。
はいどうぞ。おひとつおとりください」
私「えーなんだろう。恐いなあ。味噌あん当たりますように当たりますよう に。えい!」
  一番左端のお餅を選んだ。
  蛇子とハンチを含めた他のお客さんにも柏餅を配り終えると
雪子さん「それじゃ皆さん、一斉にお食べください。はいどうぞ」
  かぷっ。あむあむあむ。あ、味噌あんだ!わ〜い!
私「私味噌あんでした。美味しいこの柏餅!」
客A「俺はつぶあん」
客B「僕はこしあん」
ハンチ「俺のもこしあんだ。つーこたあ・・・」
  皆蛇子に注目する。
ハンチ「お前はどうなんだ?」
  蛇子はもくもくと食べている。
  見たところ激辛を食べてる様子はない。
  しかし蛇子のことだ。もしかしたら全てに耐えうる舌を持っているかも  しれない。さきっぽ割れてるし。
蛇子「!?(咀嚼を止め口元に手をやる)」
  皆固唾を飲んで蛇子を見る。口から何か出したようだ。
蛇子「コレハナニ?」
  蛇子が摘み上げている物を皆まじまじと見つめた。
  虹色に光り輝いているその物を。
客A「なんですかそれ?恐ろしく綺麗な色ですね」
  もしかしてあれって!?
ハンチ「おい、これ・・・(怪訝な顔で雪子さんを見る)」
  雪子さんはただ微笑んでいるだけで何も言わない。ハンチもそれ以上口  を開かなかった。
  フランキンセンスとミルラのような重厚な香りがたちこめた。
  あれは、七色のきのこ?でもなぜ雪子さんが?

<今日の料理>
恵比寿 福はうちより
●温泉玉子のシーザーサラダ
IMGP1193.JPG
●鶏肉と茄子の照り焼き
IMGP1194.JPG
●鰻の玄米炒飯
IMGP1195.JPG
●だし巻き卵
●グラス赤ワイン(カヴェルネ シラーズ)
<今日の本>
「コンセント」田口ランディ


posted by pikkumyy at 09:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伊良子様 私もイスからずり落ちてしまいました。 「あなたの寿命(予想)=127歳です。  あなたは、あと102年生きられそうです。 120 あなたはかなり長寿を全うする確率が高いです。 もう、生前から生きたミイラとして売れっ子になってる姿が目に浮かびます TV局がやってきて、2099年12月31日放送予定の「”20世紀の忘れ物”」特集に出演を依頼されます。 ・・・・・・・そうですか、・・・・・・断るんですか・・・・・・。 あなたの食事の嗜好は健康に良い・悪いの中間です。 理想的な生活習慣のおかげで10年ほど長生きできそうです。 あなたはストレスはあまり感じる方ではありませんが、そんなに楽もしていないようです。 あなたは、その、もって生まれたたぐいまれなる強運のおかげで15年も長生きできそうです。 得した分を有効に使いましょう。 使い方(案)は、下を見て参考にして下さい。 いかがでしたでしょうか?あなたの余命は? 安心した人も、気分を害された方もおられるでしょう(笑) まぁ、そんなに気にしないでくださいね。 今後の幸せな余生を送るための参考にしていただけると幸いです。 あなたの余命102年について、いったいどういうことがおこるのか(できるのか)を計算でだしてみました。 あなたは、残された102年のうち、述べ31年を寝て過ごします。(日本人の平均睡眠時間=7時間13分より算出) あなたが実際に行動できる期間は、71年しかありません。 残りの余生で、あなたは次のようなことができます。 残り102年 あなたは、ありあまる残された期間を使ってインドに渡り、悟りを開くことができます。 修行から帰ってくると、TV局がやってきて、2099年12月31日放送予定の「”20世紀の忘れ物”」特集に出演を依頼されます。 しかし、あまりにも修行にかけた時間は長すぎ、その後の余生は以下のようなことしかできません。 なんと、孫の顔を見ることができます!! さらに徒歩で地球を一周することができます。 体力と気力があればのはなしですが。 ここまで時間を使ったあなたの人生の残りは、例えばこんなかんじです。 残り25ヶ月 もう一度桜を見て、 衣替えをし、 残り31日気になるドラマをもう一回見て、ジョギングを始めるが1週間でめんどくさくなり、ダイエットをしようとするが3日であきらめ、 残り73時間 一回徹夜し、 もう一度飯を食って、 残り60分 アニメを見て、 いてもたってもいられなくなり、 お化粧して 残り240秒米をといで、肉まんレンジでちんしてコマーシャルを1本見て、寝返りうってためいきついて3つ数えて」
Posted by 紅茸子 at 2006年05月03日 09:24
今日のなめ子の発言「行列のできる蛇の店」ですって。なんのことかしら。
Posted by 紅茸子 at 2006年05月03日 09:26
調べたところ5月1日はフィンランド語でVappu。街ははちゃめちゃな状態になるようですね。
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~tkuroda/diary/010501/
Posted by 紅茸子 at 2006年05月04日 06:17
紅茸子さん、残り60分で見たアニメは何ですか?
Posted by フォーレ at 2006年05月04日 23:27
紅茸子さん

なめ子の「一緒に欲求できる友達が欲しいな」って簡単、「一緒にHできる友達が欲しいな」ってことよ。わかったぁ。
Posted by 人妻コメット at 2006年05月04日 23:31
紅茸子さん

柏の葉は、枯れても落ちずに翌年に新芽をつけるので、家系が絶えないことを願った縁起物として、江戸を中心に男児の祝いに用いたんですってね。
ちなみに、こういった木の葉で餅や団子を包んだ菓子は、器のなかった太古の葉盤の名残りなんですって。
私のいただいた柏餅は粒餡だったわ。
最近気づいたんだけど、ドコモ茸って7個、七色茸なのよね。それを雪子さん隠し込んだのね。あのなかのどれが蛇子の柏餅に入ってたのかしら?
Posted by 岸夕子 at 2006年05月04日 23:37
紅茸子さん

俺は127歳の茸子さん見たかねぇなぁ。皺皺のばばぁだろう?やめてくれよ。そんなばばぁがお化粧して肉まん、ちんして食ってる姿想像もできねぇ。柏餅も出ててきそうだ。
Posted by at 2006年05月04日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。