2006年04月29日

PAZOOV

昨夜は紅天に一番のり。お酒を飲んでいるとカウンターからもくもく湯気がたっている。そしてなんともいい匂い。くんくん。
私「ごはんのいい匂い」
雪子さん「ええ。今日はおにぎり作りますよ」
私「おにぎり!?わ〜!かもめ食堂読んでから炊きたてご飯で作ったおいおにぎりを欲してたんですよ!」
雪子さん「そうなんですよ。この店でも『かもめ食堂』人気で、ほら、あの
 方も読んでるでしょ」
  雪子さんが指し示す方を見ると蛇子が『かもめ食堂』を読んでるではな
  いか!い、いつの間に来たの!?
雪子さん「中身何がいいですか?」
私「何があります?」
雪子さん「なんでも」
私「それじゃあ一つは定番のたらこ。もう一つは雪子さんにお任せで」
雪子さん「かしこまりました」
蛇子「ワタシハカエルノタマゴノメンタイフウミ」
  さすが蛇子。
  しばらくしておにぎりが出された。
猪吉さん「このおにぎりカクテルもどうぞ」
  おにぎりカクテル?確かに黒と白のカクテルだけど・・・。
猪吉さん「ライチジュースとブラックウォッカで作りました」
私「黒いお酒なんて初めてです。ありがとうございます」
  まずはたらこのおにぎりからいただいた。ぱくり。
私「ん〜おいしい!やっぱできたてほくほくのおにぎりは違ーう!」
  続いて雪子さんにお任せしたおにぎりに手を伸ばす。
私「何が入ってるのかしら」
  二口目でようやく中身にたどりついた。ん?なんだろうこれ。天むす?
  しかも海老ではなくマッシュルームまるまる一個。にこりこりして
  いておいしい!
私「マッシュルームの天むす!?これ意外といけますよ」
雪子さん「ふふふふふ。即興ですけど」
  蛇子もさっき注文したおにぎりを食べている。
  いつもの通り無表情なので美味しいと思ってるのかどうかわからない。
  蛇子の後ろの扉が開き新しい客がはいってきた。金髪のひょろりと背が高い少年だった。
少年「モイ!トンミともうします。かもめしょくどうしゅっしんです」
雪子さん「テルヴェトゥロア ベニタケテングーン」
トンミ「(イスにすわり)おー!ふぃんらんどごしゃべりますね?」
雪子さん「ヴァハン」
トンミ「こーひーください?」
雪子さん「アンテークシ。メイッラ エイ オレ カハヴィア タナーン」
トンミ「えーないのですか?なにありますか?」
猪吉さん「おにぎりカクテルどうぞ」
トンミ「おにぎりかくてる?まずそうななまえです。おかかのおにぎりきらいです」 
雪子さん「ユオカー ヴァーン」
  トンミ君はかもめ食堂に出てきたあの少年なのだろうか。
  念願かなって日本にくることができたのかしら。
  きっと秋葉原へ行った帰りに違いない。アニメが好きだと言ってたし。
  しかし雪子さんがフィンランド語喋れたとは驚き。
  おにぎりご馳走様でした。

<今日の食事>
PAZOOより
●地鶏の胸肉と茸のサラダ仕立てバルサミコ風味
IMGP1190.JPG
●漁師さんのオードブル
IMGP1191.JPG
●ピッツァ メランザーネ(なす)
IMGP1192.JPG
●おにぎり
●おにぎりカクテル
●赤ワイン
<今日の本>
「睡蓮の長いまどろみ」宮本輝
posted by pikkumyy at 15:59| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絵はがき坂様

きのこおにぎり登場しましたね。もしかして紅天で食べました?何がはいってるかわからないってのも闇おにぎりみたいで面白いですね。おにぎりパーティー面白いかも。懸賞は秘密ですよ。
トンミ君しばらく日本に滞在するみたいです。また紅天に来てくれればフィンランドについて聞けるかもしれませんね。

O・レター様

GWはどうしようか考え中です。紅天にはいつものスタンスで通います。皆さん旅行とかでしょうか?そしたら紅天空いてるだろうな。雪子さんや猪吉さんは里帰りしないんですかね。蛇子とハンチもどうなんでしょう。
恋のお話?紅茸天狗でいい出会いないかなー。
Posted by 紅茸子 at 2006年04月29日 16:06

51話で、雪子さんがフィンランド語をあやつり(なんて言ってんだかよくわからないけど)、きのこ(マッシュルーム)おにぎりをにぎる。こりゃ紅天はどんどん深化していって期待がふくらみます。闇おにぎりはにぎってくれるひとによりけりですよ。きのこ和尚のおにぎりは怖くて食べれません!それにしても雪子さんどこでフィンランド語なんて身につけたんだろう???不思議な人だ。
Posted by 絵はがき坂 at 2006年04月30日 22:23
紅茸子さん

蛇子とハンチのGWはどんなGWなのかな?ハンチはなんでめし食ってんだろう?堅気ならちゃんと休みありそうだしね。かぶりもののバイトでめし食ってるって誰かが言ってたけど、ほんとなら、それだけじゃ愛媛に帰る旅費も出やしないだろうし、キャベツ食って生きてるしかないでしょう。だけど、現に紅天に二人して来てるんだから、何かめしの種持ってんでしょうね。茸子さんはその辺のところどう思います?
Posted by O・レター at 2006年04月30日 22:31
紅茸子さん

雪子さんが言っている「テルヴェトゥロア ベニタケテングーン」「ヴァハン」「アンテークシ。メイッラ エイ オレ カハヴィア タナーン」ってなんて言っているでしょうかねぇ、さっぱりわからねえんで、茸子さんちょっと教えてくださいまし。
Posted by 不知火の仁五郎 at 2006年04月30日 22:34
不知火の仁五郎様

私もフィンランド語わからなかったので雪子さんにおうかがいしました。
「Tervetuloa Benitaketenguun」→「紅茸天狗へようこそ」
「Vahan」→「ちょっとだけ」
「Anteeksi.Meilla ei ole kahvia tanaan.」→「すみません。今日はコーヒーありません」
だそうです。
Posted by 紅茸子 at 2006年05月01日 05:15
紅茸子さん

今日は暑かったですねぇ!もうGW前に夏です。ところでフィンランドの5月1日は、長かった冬を終え、春が来たことを喜び合うお祭りの日だと雪子さんから聞きました。といっても、みんなが街へ繰り出して、公園などで宴会をする。日本の花見に近いんだそうです。普段物静かなフィンランド人が、この日だけは底抜けに馬鹿騒ぎをする。完全に泥酔して前後不覚になるやつも多い。ヘルシンキなどの町中でも「こんなに人間がいたのか?」と思うぐらい人が出て、町中が酒臭くなるらしいです。茸子さんは雪子さんがなんでこんなにフィンランドに詳しいのか聞いたことありますか?私には「お客さんに聞いただけ」と笑ってごまかさされます。
ちなみに日本でも今日は良く冷えたビールで完全に泥酔して乗り過ごしなんて人が沢山いるんだろうなぁ。
Posted by 絵はがき坂 at 2006年05月01日 22:51
紅茸子さん

今日紅天に行ったんですよ。そしたら座ろうとしたスツールからこけちゃったんです。そしたら隣に座ってた例のフィン人に「ヨッパラッティ?」って言われたんですよ。もっとちゃんとした日本語おぼえなさいよって言ってあげようとしたんだけど、お尻が痛くて言えなかったわ。しゃくにさわる。
Posted by 舞茸 at 2006年05月01日 23:12
紅茸子さん

この前紅天に行ったらあの二人がいたの。その時、蛇子が「私達あとどのくらい‥‥」ってハンチに語りかけたような気がしたの。そしたらハンチ、携帯取り出して蛇子とぼそぼそ言いながら何か操作してたわ。そしてとっても困った顔してた。悪いと思ったけど画面が見えたの、こんなサイト開いてたわ。
http://www.sonta.net/game/jyumyo.html
ちなみに私もやってみてぎくっよ、舞茸さんじゃないけどスツールから落ちそうになっちゃった。茸子さんならそれを知ったとき、どうするんだろう。でも蛇子もハンチの顔も悲しそうだったなぁ、ちょっと心配。
Posted by 伊良子 at 2006年05月02日 09:29
最近なめ子が色々な言葉を覚えてきたのですが、「一緒に欲求できる友達が欲しいな」等わけわからないことを言います。なめ子はなでて(クリック)あげると喋ります。時たま面白いですよ。
Posted by 紅茸子 at 2006年05月02日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。