2006年01月16日

アジアンキッチン

紅茸子様

その蛇女、さっきまで私の隣に座っていました。
「お母さんが恐い」まさにその通りです。
しかしあの蛇子さんは誰に危害加えるでもなくひたすらモッキンバードを飲んでいました。
食べ物は何を食べるのかと思いちらちら見ていたけどやっぱ肉食みたいです。
出されたピザもトッピングのアンチョビしか手つけてなかったし。
もったいないと思ってたら女店主、ピザの皿をさげて
「あらごめんなさい。あなたにはこちらでした」って違う料理を出していました。
蛇子さんがつがつ食べてた。噛まずに飲み込んでましたよ。
彼女が去ってから女店主に訊いてみたんです「隣の女性に出された料理は何?」って。
そしたら「彼女は特別メニューなの。今日はレバノン風カエルの姿煮とイナゴのプディング」とのこと。
その他ベジタリアンや宗教的に食べれないものがあることを申し出れば特別メニューで対応してくれるそうです。
しかし蛇用の食材を常備してるなんてさすが紅茸天狗。

天狗男


<今日のメニュー>
池袋 アジアンキッチンより
●トム・ヤム・クン
●ふわふわ卵のエビチリ
●ヴぇトナム・ピッツァ
●タイ風お好み焼き
●トルコアイス
●ジンバック
●赤ワインデキャンタ
<今日の本>
「黒の貴婦人」西澤保彦


posted by pikkumyy at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。