2006年06月17日

ぶるだっく

今日の紅天は変な噂で持ちきりだった。

客A「ききました?あの話?」
私「なんです?」
客A「あら、まだご存知ありませんの。あなたもぐりね」
私「いえモグロです」
客B「そんな冗談言ってる場合ではありませんよ茸子さん。大きな声では言えませんが(カウンター内を確認してから、人差し指をくいくいとして顔を近づけるよう促す)」
私「なんですか?(耳を客Bの方に近づける)」
客B「雪子さんがずっと寝込んでいた理由ですよ」
私「(怪訝な面持ちで)え?ご存知なんですか?」
客B「知らないのはあなたくらいですよ」
私「やはりそうですか。インフルエンザも流行が終わった頃かかってました。サッカーもWCが終わるころようやく興味が湧いてきます。きのこヨーグルトも最近始めました・・・」
客C「茸子さん、きのこヨーグルトは世間ではもう廃れていますがここ紅天ではきのこサッカーについでブームですぞ。ブーム!」
客B「しぃ!(人差し指を口に当てる)そんなことはどうだっていいのです。問題は・・・」
私「今日の雨です・・・。どうしましょう。傘がないんです。だってだって最近天気予報当たらないじゃないですか。今日は梅雨の晴れ間と言ってたくせに!」
客C「茸子さん、私もそれは薄々感じておりました。そしてこういう推理にいたったわけです。気象庁とビニール傘製造会社が共謀して日本国民を陥れているのではないかと!」
客B「あんたいい加減にせい!」
客AC「しぃっ!」
客B「おっと!(口元に手を当て雪子さんと猪吉さんの様子を横目でちらり)」
私「ごめんなさいごめんなさい。それで雪子さんが寝込んでた理由はなんなんですか?」
客B「こほん(声を潜めて)人面瘡ができたらしいのです」
私「えええぇぇぇ?」
   どっかで聞いたような話だ。
客A「茸子さん、復帰してからずっとスカーフ巻いてるでしょ。何キャビンアテンダント気取ってるのかと思ったら、首元にその跡があるらしいのよ。見た人がいるんですって」
客B「その人の話によれば既に隆起はないものの、人の顔のような赤い跡が残っているそうです。よく西洋の絵本で見られる顔のある満月のような」
   もしかして古賀さん!?

<今日の食事>
渋谷 ぶるだっくより
●ぶるだっく
IMGP1249.JPG
●チーズトッポッキ
IMGP1250.JPG
●包み野菜の盛り合わせ
●ぬるんじ
IMGP1251.JPG
●冷麺
●生レモンサワー
●チャミスル

<今日の本>
「ある閉ざされた雪の山荘で」東野圭吾
posted by pikkumyy at 06:39| Comment(27) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。