2006年06月14日

ローマイヤ ローマイヤ

久しぶりに雪子さんが店に現れた。

雪子さん「皆さんご心配おかけしました。申し訳ございません」
ハンチ「姉ちゃんどうしたんだよぉ。随分寝込んでたみたいじゃねえか」
雪子さん「ごめんごめん。インフルエンザよインフルエンザ。今季節外れにもはやってるのよ」
蛇子「キョウモジュウジマエヘイテン?」
雪子さん「え?」
蛇々丸「一昨日は日本戦あるからって10時前に閉店だった。きゅいきゅい」
雪子さん「あら、そうなの?(猪吉さんをじろりと見る)」
猪吉さん「(苦笑しながら頭をかいている)」
雪子さん「まあ、私がいない間一人で頑張ってくれたみたいだし、それくらいのご褒美はあげないとね」
猪吉さん「ありがとうございます」
蛇々丸「ねえねえおばちゃん、この前僕子供電話相談室を聴いてたんだ」
雪子さん「うん」
蛇々丸「そこでね、小学校1,2年生の男の子がこんな相談をしていたの。『僕のクラスにクラスメートをいじめるこがいます。僕がやめろと言っても言う事を聞いてくれません。どうしたらいいですか』」
雪子さん「うん」
蛇々丸「そしたらね、初めに答えてくれた相談員のおじちゃんは『う〜ん、そうーか、へー、ふーむ、なるほどー、その答えはねえ、ハンムラビ法典に書かれているんだよぉ。目には目を歯には歯を。知ってるかな?いじめられてる子はやり返さないからいじめられるんだから、一発殴られたら二発殴り返してやるくらいじゃないといけないんだ。その子にそう教えてあげないさいね』というアドバイスをしていたよ。僕はね、次の子供電話相談室で『あのおじちゃんはあんなこと言ってましたがそれは本当に正しいのですか』っていう電話をしようと思うんだ」
ハンチ「けっ、おい蛇々丸、何が正しくて何が正しくないなんてなー、決められるやつなんかいねーんだよ。んなん電話するだけ電話代の無駄だぁ!やめろやめろぉ!」
蛇子「ヤメナサイハンチャンヨッパラッテ」
   蛇こもたまにはまともなこと言うんだ。
雪子さん「一発殴られて二発殴れとはハンムラビ法典にも書いてないだろうしそれは間違いだわよ。それにね、私はハンムラビ法典には詳しくないけど、あれを書いた人は因果応報ということを言いたかったんじゃないかしら?わかる?因果応報?」
蛇々丸「過去の行いに応じて現在の自分の幸不幸が決定されるということでしょ」
猪吉さん「やっぱ賢いね君は」
蛇々丸「きゅいきゅい。それくらいは生まれつきの知識だよ」
雪子さん「目には目を、歯には歯をという考えは、やったらやり返せという意味で捉えられてるけど、本来は悪いことをしたらそれ相応の罰が与えられますよ。ということだったんじゃないかしらね」
   たしかにたしかに。雪子さんいいこと言うじゃない。
雪子さん「私が病気になったのも何かいけない行いをしたからなんだわ」
蛇々丸「そっか。わかった。それじゃさっきの質問はもううしない。僕にはもっといっぱい疑問があるんだ」
ハンチ「なんだまだあんのか」
蛇々丸「うん。こういう質問するの『かっこうの子供は自分がかっこうだとわかってるのですか?気付いていないならいつから托卵しようと目論むようになるのですか?』って」
   タクラン?何それ?

<今日の食事>
日本橋 ローマイヤ
●オードブル
IMGP1245.JPG
●ドイツチーズ盛り合わせ
IMGP1247.JPG
●生ソーセージのレンズ豆煮込み
●ローマイヤ特性ドイツサラダ
IMGP1244.JPG
●にしんのマリネ
IMGP1248.JPG
●ローストアイスバイン
(香味野菜とワインでじっくりやわらかく煮込んで焼き上げた豚肉のスネ肉)
IMGP1246.JPG
●赤ワイングラス(ビノ・ジョイエ・ロッソ(イタリア))
●オルデスローエ・コルン ロック(ドイツ焼酎)
●シュリヒテ・シュタインヘーガー ロック(ドイツジン)

<今日の本>
「満月の夜、モビイ・ディックが」片山恭一


posted by pikkumyy at 20:21| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。