2006年04月09日

カーザ・ヴィニタリア

紅天仲間で花見をしたかったが、桜、年度末の慌しさと共に去りぬ。
でも今年はよくもったほうだと思います。

昨日紅天に行くと久しぶりに天狗男さんからの書き込みがあった。
何時の間に旅から帰ったのだろうか。

紅茸子様

お久しぶりです茸子さん。
先週帰国しました。今回は桜を見るための一時帰国なのでまたすぐ旅立ちます。
飛行機で千葉上空を飛んでる時、外を見ていたら何か飛んでいるのが見えました。こんな高度を鳥が飛ぶはずもないしなんだろうと目を凝らしてみると、なんと黒タイツをはいた犬でした。ぬんちゃくをプロペラ代わりにして飛んでいるのです。トワイライトゾーンにでも迷い込んだかと思いました。そのうち飛行機の翼に着陸するつもりじゃなかろうかとはらはらしていましたが、そんなこともなく通り過ぎていきました。
その時は長旅の疲れが見せた幻だと思ったのですが、久々に来た紅天にあの犬がいるじゃありませんか!いやーびっくりしました。紅天の犬だったとは。どこか旅に行く途中だったのですね。その名もなめお。全くなめた顔してるとは思いました。

話はかわりますが茸子さん、私が旅をする目的は何も荒川静香のためだけじゃありません。私はあるものを探しています。それはキノコの一種なのですが、ある特殊な効能を持った七色のキノコです。世界に一つしかないそうです。その効能が何であるか、今はまだ言えませんが茸子さんにお願いがあるのです。
旅好きのなめお君にもキノコ探しを手伝って欲しいのです。もしかしたらかぐや姫の所望物を見つけるより難しいかもしれませんが、茸子さんから彼に言ってもらえないでしょうか?もう時間に余裕がありません。一刻も早くキノコを見つけるために猫の手も借りたいくらいです。どうぞ宜しくお願いします。

天狗男

<今日の食事>
麻布十番 カーザ・ヴィニタリアより
●菜園風季節野菜のカーザ・ヴィニタリアスタイル
IMGP1152.JPG
●色々なプロシュットとラルドの盛り合わせ
IMGP1153.JPG
●キタッラトリッパと小腸の煮込み
IMGP1155.JPG
●舌平目の海草蒸し焼き
IMGP1156.JPG
●セロリのオーブン焼き
IMGP1157.JPG
●アラビアータ
●プラリネのセミフレッド 温かいチョコラータソース添え
IMGP1159.JPG
<今日の本>
「わたしが泣く時」黒木瞳
posted by pikkumyy at 11:47| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。