2006年01月14日

WHO'S FOODS

天狗男様

色々ありがとうございます。
助かりました。

今日ここに来る途中で蛇を踏みました。
枯れ葉色の小蛇です。
なぜこんな真冬に蛇が道端に横たわってたのか謎です。
私はびっくりして蛇から足をどけました。
そしたら蛇が喋ったんです。
「踏まれたので仕方ありません」と。
私は蛇が大の苦手なので走って逃げました。

ここにたどりついて本を頼んで、出されたお酒を飲んでようやく落ち着きました。
ほっと一息ついて読書に入ろうとしたらあの2人の「いらっしゃいませ」という声。
客が入ってきたようです。
私はかまわず本を読み始めました。
川上弘美の「蛇を踏む」です。
先刻の出来事があったので選んだのですが、冒頭がさっきの状況と全く同じだったので頭がくらくらしてきました。
いったん本を閉じお酒を飲んでご飯を食べました。
大根サラダの大根にタレがしみこんでて美味しかった。

ふと横を見るとさきほど入ってきたとおぼしき女性が私から二つ席をあけて座っていました。
私の視線に気付いたのか彼女もこちらに顔を向けました。
私はその瞬間蛙のように身動きできなくなりました。
頭に浮かんだのは楳図かずおの「お母さんが怖い」。
その女性は半分蛇だったのです!
もしかしてさっきふんづけた蛇かもしれません。
今もあの席にすわって私をじろじろ見てます。
視線を感じるのです。
私これを書いたらすぐ帰ります。
あの蛇女が「私はあなた姉」なんて言い始めたら嫌だから走って帰ります。
それとも蛇は足が速そうだからタクシーにしようかな。
でも金曜日はタクシーつかまりにくいしやっぱダッシュしかなさそう。

<今日の食事>
池袋WHO'S FOODSより
●生桜海老と水菜の和風大根サラダ
サラダ.jpg
●小海老と若鶏のタイ風カシューナッツ炒め
カシューナッツ.jpg
●小龍包
●ブラックアイ
●ボンベイサファイア(ロック)
●チュラディア(シークァーサーとウコンのサワー)
●グラス赤ワイン
<今日の本>
「蛇を踏む」川上弘美






posted by pikkumyy at 07:57| Comment(35) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。