2006年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
年末年始2日間は紅天お休みです。
あの店員2名はどこで何をしてるのでしょう。
私生活謎な2人です。

皆様は元旦いかがお過ごしですか。
こちらはようやく部屋が暖まってきたのでちょっと読書してから冬眠に入ります。

昨日読んだ「天国までの百マイル」、また次郎さんに泣かされてしまいました。
「椿山課長の七日間」のとも子、「地下鉄に乗って」のみち子、そしてこの作品のマリ。
あの3人の人情は泣きのツボを痛気持ちよく刺激してくれました。
自分の幸せより家族でもない他人の幸せを心底願う彼女達。
普通ではなかなかできません。
(私が極端に自我が強いだけかもしれませんが)
それをさらっとやってしまうあの女性達、女から見てかっこいいです。
「他人へのさりげない思いやり」今年の目標の一つです。

それでは今年も紅茸天狗で会いしましょう。
皆様が美味しい食事と芳醇なお酒、そして素晴らしい本に出会える一年でありますように。



posted by pikkumyy at 14:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。